原田りえ


Profile


原田 りえ Rie Harada(字幕翻訳家)


東京、サンパウロ(ブラジル)在住。

上智大学を卒業後、3年間のヨーロッパ留学と外資系企業勤務を経て

2004年、字幕翻訳家としてデビュー。


2015年、ブラジル永住権を取得。

ヨーロッパと南北アメリカでの滞在経験を生かして

英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語の

劇場公開映画やドラマシリーズなどの字幕翻訳を数多く手掛ける。


 

Works


2017

『たかが世界の終わり』グザヴィエ・ドラン監督(フランス語)

『ペピ、ルシ、ボンとその他大勢の娘たち』ペドロ・アルモドバル監督(スペイン語)

 


2016

『ニーゼと光のアトリエ』ホベルト・ベリネール監督(ポルトガル語)

『パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト』クーロ・サンチェス監督(スペイン語)

『SPY TIME スパイ・タイム』ハビエル・ルイス・カルデラ監督(スペイン語)

 


2015

『Mommy/マミー』グザヴィエ・ドラン監督(フランス語)

『光のノスタルジア』&『真珠のボタン』パトリシオ・グスマン監督(スペイン語)

『恋するブロンド・キャスター』スティーヴン・ブリル監督(英語)

『バベルの学校』ジュリー・ベルトゥチェリ監督(フランス語)

 


2014

『胸騒ぎの恋人』グザヴィエ・ドラン監督(フランス語)

『ショート・ターム』デスティン・ダニエル・クレットン監督(英語)

『ホドロフスキーのDUNE』フランク・パヴィッチ監督(英語・フランス語・スペイン語)

『シンプル・シモン』アンドレアス・エーマン監督(スウェーデン語)

『ジプシー・フラメンコ』エヴァ・ヴィラ監督(スペイン語)

『エスケイプ・フロム・トゥモロー』ランディ・ムーア監督(英語)

   


2013

『メキシカン・スーツケース』トリーシャ・ジフ監督(スペイン語)

『今日、キミに会えたら』ドレイク・ドレマス監督(英語)


2012

『容疑者、ホアキン・フェニックス』ケイシー・アフレック監督(英語)

『気狂いピエロの決闘』アレックス・デ・ラ・イグレシア監督(スペイン語)

『わたしたちの宣戦布告』ヴァレリー・ドンゼッリ監督(フランス語)

『黙して契れ』マルセル・ラスキン監督(スペイン語)

 


2011

『ザ☆ビッグバン!!』トニー・クランツ監督(英語)


2010

『恋はまぼろし』クラウジオ・トッヒス監督(ポルトガル語)


2009

『13日の金曜日 30年の軌跡』ダニエル・ファランズ監督(英語)

『ミステリー・オブ・サンバ』カロリーナ・ジャボール監督(ポルトガル語)

『カルトーラ』リリオ・フェヘイラ監督(ポルトガル語)


 

<ドラマシリーズ>


 『マッドメン』マシュー・ワイナー製作総指揮(英語)

 『デスパレートな妻たち』(英語)

 『ナルコス』ジョゼ・パジーリャ製作総指揮(英語・スペイン語)

 『情熱のシーラ』(スペイン語)

  


 

HP

http://www.rieharada.com